Loading

コラム

コラム一覧に戻る
2017.01.06

1/6 謙虚であることが何故大事なのか?

謙虚であることが何故大事なのか?
今日辿り着いた答えです。

 

それは、驕りが出たら、もうそこで満足しているということだからです。
自分の能力はそこまでという意味です。

 

 

富も、健康も、霊性の向上も
スポーツも、武道も、芸術も

 

 

ありとあらゆるものが、どこまでも向上できるものです。
自分が、ここで満足となれば、そこからは下降していくだけなのかも知れません。

 

 

私がいま読んでいる本の世界では、いかに固定観念を消せるかということがテーマです。
本当に制限のない意識に到達出来れば、当たり前に自分の意識として使えるなら 全ての力を取り戻せると思っています。

 

 

地球では、わざとこの力を使えないように、コントロールされてきましたが、 そのコントロールが日々緩くなってきており、力が滲み出してきていることを 感じます。

 

 

世界は、二分化すると以前書きましたが、この力を取り戻して自由自在に生きていく 人と、いつまでも人のせいにして、自分の力を取り戻せない人との世界に別れていきます。

 

 

もう、数年するとこの別れ道を行き来出来なくなり、逆の道に行った人の存在すら 忘れてしまうと言われています。

 

 

この世が、あの世と交わり、意識で全てが創造できることを知る人は、
同じグループの中で生きていくことでしょう。

 

 

追伸

夢を見ました。
赤い帽子を電車に投げたら、電車が止まったという夢です。
朝の4時44分に目覚めました。

 

 

その時ある現実が現れていました。
待ち望んでいた内容でした。

 

 

夢のメッセージは、望んでいたことでは無く、集合意識からの連絡で
恐らくニューヨークでの列車事故のことだと思います。

 

 

予知ではなく、結果が集合意識に染み出して、この列車を止めたかった
思いが伝わってきたようです。

コラム一覧に戻る
ページトップ