Loading

コラム

コラム一覧に戻る
2017.03.09

3/10 人生で最も読んだ本です。

ザ・マネーゲームから脱出する法

この本を読むのは、おそらく9回目です。
また読んでいます。

 

 

読むたびに発見があります。
人生は全て幻想であり、どう感じるかで決まっています。

 

 

しかも、驚くべきことに、試練こそが最大の愛なのです。
本当の自分とは、意識であり、完全であり、不死です。
これは、瞑想状態に入ると実際に不死であることを実感できます。

 

 

ただ、生身の時は、痛いし、辛いし、悲しいこともあります。
最近、幻想を現実だと感じていたので、いま読み返して幻想であることを
再認識しました。

 

 

この著者のロバートは、3/18と19に日本に来ています。
わたしは、自分主催のイベントがあり、どうしてもこのセミナーに参加できなかったのですが、3/7に不思議なことが起きました。

 

 

3/20にロバートの個人コーチングが2枠だけあるとメールが来たのです。
早速申し込みました。
ロバートの本を読めばわかるのですが、本当の自分は無限の力を持っており、 本当に欲しいものや、ことは勝手にどこからか発生してしまうのです。

 

 

私の人生の目標は、究極に高い意識レベルに到達することなので、目標に
対することに関しては、本当の自分は力の出し惜しみをしません。

 

 

ここでいう本当の自分とは、自分の中で制限のかかっていない神の一部で
ある自分です。
ぜひ、この本を何度も読んで欲しいと思います。

 

コラム一覧に戻る
ページトップ